Oisixのおせち特集

2011年09月30日

オイシックス 放射能が気になる方へ。

野菜の宅配で有名なオイシックスですが、放射能が気になりませんか?

野菜には土壌汚染が、とても強く影響うけますよね。


オイシックスでは利用者の人々に安心して食べてもらえる食材を提供するために、放射性物質に関して次のような取り組みを行っているんですって。

1つ目は青果物や乳製品や魚や卵などの全商品に関して、流通前の放射性物質検査を毎日行っていることです。

一般的に行われているような一部サンプルを抜き取って検査するのではなく、全アイテムについて流通前に検査を行っています。
国で定めた放射線量の暫定基準値を上回っていないかどうかの検査をして合格したものだけをお届けしています。
基準値を超えるものに関して、もちろん出荷はしていません。





2つ目はオイシックスの商品はすべて産地や生産者を確認することができることです。

これって実はとってもすごいことですよね?

北海道から沖縄まで日本全国で1000軒以上も生産者と契約しています。
そして、契約生産者が旬のおいしい食材を届けてくれるんです。

3つ目は検査体制の公開です。

日本全体の食品産業のことを考えて、メディアや政府機関へ検査体制を公開していることです。
内閣総理大臣に対して、放射能検査体制の整備に関して提言を行ったり、オイシックスの取り組みを紹介したりしました。



4つ目はベビー向け商品とキッズ向け商品の紹介をしています。
放射性ヨウ素を100Bq/kgを基準として乳幼児向けに精度の高い検査を行っています。
今まで検査開始から一度も放射性ヨウ素は検出されていませんが、仮に検出された場合にはその情報を公開していきます。
このようにしてオイシックスでは、おいしいものを安心して食べていただけるように常に最新の注意をはらって食材をお届けしているのです。

詳しくは公式サイトでも載っているので、今述べたことが間違いないか確認してみてください。

   ↓ こちら




posted by あすか at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | オイシックス 放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。